横浜市都筑区の葬儀場「都筑セレモニーホール」は斎場使用料を含む明確なプラン料金で葬儀を提供。面会可能な遺体安置室を完備。

葬儀について知っておきたい事

知っておきたい
Q&A

都筑セレモニーホール

突然のご葬儀は誰もが戸惑われることと思います。 いざという時に慌てないために、葬儀を行う時や通夜・葬儀に参列するの際のマナー、喪中期間中の過ごし方など知っておくと役立つ知識をQ&Aとしてまとめました。

ご臨終直後…まずは何をしたら良い?

病院で亡くなられた場合は医師がついていてご臨終を伝えてくれますが 、ご自宅などで亡くなられた場合はすぐかかりつけの医師を呼んで確認してもらいます。 ご臨終となったら、その場からすぐに葬儀社へ連絡をします。ご逝去の場合、 ご自宅・または葬祭場など、ご要望に合わせてご安置することとなります。 ご葬儀にあたっての準備手順などはその際に詳しく説明をしてもらえますが、 ご不明な点やご相談などは葬儀社との打合せの際にしっかりと確認するようにしましょう。

亡くなったことを知らせる相手は?

連絡をするのは、ご臨終に立ち会えなかった家族、近親者、故人と親しかった友人・知人、 勤務先、学校、関係団体などです。以下のように分類するとスムーズです。

1.すぐに知らせる必要のある人
2.通夜・告別式の日程が決まってから知らせる人
【参考】ご臨終の前、危篤状態をお知らせする範囲は、3親等以内の近親者(曾祖父母・叔母父母・甥・姪)が一般的です。

 

葬儀日程の決め方は?

葬儀の日程・時間は、僧侶のご都合を最優先に考慮します。葬儀社が火葬場を利用できる日時について把握していますので、火葬となる告別式と、その前日を通夜式として日時を決定するのが一般的ですが、ご親族の都合でおおよそ候補日がある場合にも必ず僧侶へお伺いを立てるよう配慮して下さい。 また、遠方から来られる親族・知人がいる場合、交通手段に応じた到着時間も考慮しましょう。 尚、友引は「友を引く」という縁起を担ぐ人もおり、習慣として友引を避ける傾向がありますが絶対にしてはいけないということではありません。 また、火葬・埋葬は、死亡後24時間以上経過しなければできないと法律で決められていますので、亡くなってすぐに火葬をするということはできません。

葬儀費用はいくらくらいかかるの?

葬儀費用は、大きく分けて、葬儀費用・飲食接待費用・寺院等への謝礼費用の3点が必要となります。地域や葬儀の内容などによって千差万別ですが、おおよその目安になると思いますので、 以下のデータを参考にして下さい。

一般的な葬儀費用の相場
葬儀費用一式122.2万円
飲食接待費33.9万円
寺院の費用44.6万円
合計188.9万円

※財団法人日本消費者協会 第10回「葬儀についてのアンケート」引用

尚、葬儀社の見積書は各社、費用項目が異なります。葬儀プラン金額が安価であっても、明細に葬儀場代や車輌費などの必要品目が含まれておらず、いざ依頼をすると事前見積よりも出費が大幅に増えてしまうという事例も多々ありますので、予めご注意頂き、事前の見積比較により葬儀社を検討される場合には、具体的にどの場所でどのような葬儀ができて、どういった品目が充実して取り揃えられているかをきちんと説明してもらい、比較検討しましょう。

 
緊急対応いたしますお電話はこちら
緊急対応いたしますお電話はこちら